よくある質問

  1. 登録方法と使えるまでの流れを教えてください。
  2. 英語の製品名しか表示されません。
  3. 同じ製品名が数行でてきます。
  4. 添付文書へのリンクがないものがありますが追加されますか。
  5. 総合ランキングとは何を表しているのですか。
  6. 既報/未報機能で、未報表示(「なし」)にしたが添付文書に似た副作用の表現があり、未報ではないのではないか?
  7. 解析データの二次利用は可能ですか。
  8. 現在のシステムのバージョンを教えてください。
  9. 対応しているブラウザとバージョンについて教えて下さい。
  10. 利用価格を教えてください。
  11. FAERSの個別レポート詳細にある「年齢カテゴリ」とは何ですか?
  12. 詳細情報のJADERからFAERSに切り替えるときに薬剤を選択しますが、どうしてでしょうか?
  13. 分類(薬の情報) にある経路別からレポート一覧を見ましたが、この場合には絞り込み検索が出来ません。どうしてでしょうか?
  14. 分類(薬の情報) にある剤型別の統計情報が「薬の情報からの推測」とありますがどういうことでしょうか?
  15. 一般的な使い方、マニュアルはありませんか?
  16. ヒストグラムに最新更新版よりも未来の棒グラフ欄があるのはなぜですか?
  17. 数字をクリックしてレポート一覧を表示させていますが、クリックした数値と分母が違うケースがあるのはなぜですか?
  18. オーダー結果のRORを示す数値が、すべて赤文字の場合がありますが、閾値判定対象はどうなっていますか?
  19. メールマガジンを受信するにはどうすればよいですか?

1. 登録方法と使えるまでの流れを教えてください。

登録画面
  1. ユーザー登録画面に入力、送信していただきます。
  2. CzeekV運営オフィスにて確認後、登録確認・振込依頼・契約等の連絡をします。
    (ユーザー様の所属機関に合わせた契約を締結いたします)
  3. 振込確認後 アカウント発行(ユーザーID・初期パスワード)メールにて御連絡いたします。
  4. 発行されたアカウント(ユーザーID・初期パスワード)にてログイン後、パスワードの再設定をお願いします。

2. 英語の製品名しか表示されません。

海外でのみ販売されている薬剤であるケースがあります。
国内で販売開始されている薬剤は順次翻訳しておりますのでしばらくお待ちください。

3. 同じ製品名が数行でてきます。

類似製品として、錠剤・シロップ等種類が異なるモノがあります。
それぞれで添付文書も異なります。それぞれに合わせて表示しているため、数行表示されています。
現在、開発中ですが将来的には別の製品名が表示されるようになります。

4. 添付文書へのリンクがないものがありますが追加されますか。

添付文書が載ればリンクされますのでしばらくお待ちください。

5. 総合ランキングとは何を表しているのですか。

CzeekVでは、統計解析の計算手法として、4種類を採用しています。世界の主要レギュレーション機関にて採用されている計算手法です。(詳細は以下に記載)
総合ランキングは各計算手法において有意性のあるスコア値を統合して計算されたランキングとなっています。
4種類の計算手法について

  • FDAスコア(米国医薬品局)
  • WHOスコア(世界保健機関)
  • EMAスコア(欧州医薬品庁)
  • Larebスコア(オランダ薬剤監視センター)スコア

上記世界の主要レギュレーション機関において有意性を計算している手法を導入しています。

6. 既報/未報機能で、未報表示(「なし」)にしたが添付文書に似た副作用の表現があり、未報ではないのではないか?

症例レポートに副作用として報告があるFAERS(JADER)の用語との一致/不一致をもって、既報/未報の選別をしています。添付文書に記載されている副作用用語の表現のゆらぎにも対応するよう開発を進めておりますが、一部対応できていない用語もあることをご承知のうえ、添付文書とともにご利用ください。ご指摘頂いた内容については精査のうえ開発へフィードバックしますので詳細をお教え頂ければと存じます。

7. 統計解析データの二次利用は可能ですか。

CzeekVでは、会員登録を必要としない利用範囲と、会員登録後に使用できる利用範囲があります。
前者の二次利用は認めていません。
後者については以下を条件として認めています。

  • ・商用利用しないこと
  • ・出典名としてCzeekV と、versionを記載すること(versionはフッタに記載しています)
  • ・弊社へ連絡をいれること(論文の場合はパブリッシュ後でかまいません)
     連絡先:

判断に迷う時はお気軽におたずねください。

8.現在のシステムのバージョンを教えてください。

 です。(現在)

9.対応しているブラウザとバージョンについて教えて下さい。

以下のブラウザとバージョンに対応しています。
Internet Exlplorer ver11.0
FireFox ver. 48.0
Google Chrome ver.52.0

10. 利用価格を教えてください。

ご利用ユーザーの所属機関、利用人数等によってコースがございますのでお気軽にお問合せください。

11. FAERSの個別レポート詳細にある「年齢カテゴリ」とは何ですか?

2014年3Qから「年齢」とは別に追加となった患者年齢情報の一つです。ゆえに、それ以前の症例報告では空白となっています。
「年齢」はレポート一覧の年齢欄に表記していますが、こちらは症例報告データベースに記載されている内容をそのまま表しています。77.87歳という表示があったりするのもその為です。

12. 詳細情報のJADERからFAERSに切り替えるときに薬剤を選択しますが、どうしてでしょうか?

Ver.4.0.0以降より、各DBに適用する薬剤辞書を別々としました。各辞書間は多対多で結びつきます。よってJADERで検索した薬剤がFAERSでは複数種類を指す可能性もあり、ユーザが意図する薬剤を正確に抽出できるように切替時には選択式となっています。

13. 分類(薬の情報) にある経路別からレポート一覧を見ましたが、この場合には絞り込み検索が出来ません。どうしてでしょうか?

レポート一覧における絞り込み検索はなるべく簡易になるようにしています。実際の症例レポートにおいて経路情報には多くの用語が混じっており、ユーザの操作において混乱をきたす可能性もあるため、レポート一覧でその絞り込み機能を追加することは現段階では回避しています。分類(薬の情報)からのレポート一覧表示時には絞り込み後の状況ですので、こちらを参考ください。

14. 分類(薬の情報) にある剤型別の統計情報が「薬の情報からの推測」とありますがどういうことでしょうか?

症例レポートのうち、薬の情報が記載されているDrug(医薬品情報)テーブルには剤型の情報は報告されていません。薬の一般名・販売名や経路情報等を頼りに推測される情報を統計情報として表示しています。

15. 一般的な使い方、マニュアルはありませんか?

下記をご参考ください。

16. ヒストグラムに最新更新版よりも未来の棒グラフ欄があるのはなぜですか?

JADERでは報告時期2018年1月〜3月は2018年1期扱いになります。例えば最新版として2018年3月版を公開したデータ(2018年7月公開)の中には、報告時期に2018年4月と記載された症例ケースがあったりします。その場合は、2018年4月は、イコール2018年2期となるので、最新版よりも未来の時期欄を設けてテーブル・ヒストグラムに表示しています。

17. 数字をクリックしてレポート一覧を表示させていますが、クリックした数値と分母が違うケースがあるのはなぜですか?

直線の操作の状況に合わせてレポート一覧を表示させています。

例えばトップページの薬剤を検索後に、Resultエリアの副作用の件数をクリックした場合は、その薬剤と副作用の論理積の件数にはなっておらず、その副作用用語のみの件数にしています。このときは検索条件はまだ薬剤しか設定されておらず、副作用用語条件は反映されていません。

論理積によるレポート一覧を求めたい場合は、検索した薬剤の「詳細情報」を開いて頂き、このページにおける全件数テーブルに記載の副作用件数をクリックして表示させください。レポート一覧は論理積になっています。この時の表示条件を見ていただくと薬剤と副作用の両方が入っています。

18. オーダー結果のRORを示す数値が、すべて赤文字の場合がありますが、閾値判定対象はどうなっていますか?

RORについては、詳細情報ページの全件数上位テーブルと同様で「95%両側信頼区間下限値」を対象として、1より大きければ赤文字としています。

この欄の数値は小さく複数表示されており、下限値のみを赤文字にしても発見しづらいと判断したため、わかりやすくセル内数値全てを赤文字にしています。

19. メールマガジンを受信するにはどうすればよいですか?

お問い合わせから、ご依頼ください。

ブログ「くすりの有害事象と薬剤疫学」では、毎週定期的に医療データベースを解析対象にした研究論文を収集して公開しています。その中からピックアップした情報や、システムの最新情報・イベント情報などをメールマガジンとして配信しています。ご希望の場合はお問い合わせからその旨をご連絡頂けますようお願いします。